Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/okonomiyaki-kun/www/wp-includes/load.php on line 651
お好み焼き君

渋谷で食べられる野菜たっぷりの本格派お好み焼き!【いまり渋谷店】

 

お好み焼きファンの皆さんこんにちは!

お好み焼き大好き、お好み焼きライターの大賀と申します。

 

今回は、2018年8月1日渋谷にオープンした

「いまり渋谷店」さんを突撃レポートしました!

 

いまりさんは、東京本店、恵比寿店、五反田店に続いて

4店舗目がオープンしたばかりということで、

期待に胸を膨らませながらお店へ向かいます。

 

2018年8月14日時点では、オープンしたばかりなので前評判はわかりません。

しかし、いまり東京本店、恵比寿店、五反田店は口コミで高評価。

メディアにも多数取り上げられているということで、期待は高まります。

 

 

お洒落なお好み焼き屋、いまり渋谷店さんにお邪魔します

 

JR渋谷駅ハチ公口を出てバスターミナル方面へ徒歩5分。

さくら通りの坂を上った先にいまり渋谷店はあります。

 

 

お店が入ったビルに到着すると、「いまり」と書かれた提灯と、

階段のすぐ隣に「焼いてます」の看板が。

階段を上ると、扉の隣にも「焼いてます」の看板がありました。

 

看板を横目に扉を開けると、元気な「いらっしゃいませ!」の声がかかります。

扉をくぐると大きな鉄板前にカウンター席と、

テーブル席が4つほど目に入ります。

 

店内の照明は暗めで、ジャズがBGMとして流れており、

落ち着いたムードを演出しています。

そして内装はダーク調で、お洒落な雰囲気。

窓からのぞくネオンがキレイです。

 

大きな鉄板前に通され、キンキンに冷えたおしぼりをもらいます。

暑い日にはとてもありがたいサービスでした。

 

こだわりのモダン焼きと相性抜群のドリンクとは?

 

鉄板を前にコテを操り、華麗な手さばきで焼いているスタッフの方に、

おすすめのメニューをうかがいました。

 

「昔ながらの大阪モダン」(1,000円)と

「おかんネギ焼き」(1,200円)がおすすめとのことで、

今回はモダン焼きをチョイス。

オーダー時にマヨネーズの有無を確認してくれます。

この心配りがうれしい。

 

ドリンクは「いまりのレモン酎」(650円)をオーダー。

いまりのレモン酎は、通常のレモン酎ハイよりも、

レモンの味を際立たせたもの、とのこと。

レモンを浸けた焼酎を使用しているとのことですが、

初めて飲む代物です。

他ではあまり見かけないドリンクですね。

楽しみです。

 

まず、ドリンクが先に到着しました。

乾いたのどに、素早いドリンク提供はとてもうれしいです。

 

 

早速一口グイッと飲んでみると、うん!

レモンの味がキリッと効いていて、とてもさっぱりした飲み口。

モダン焼きに抜群に合う予感!

 

モダン焼きが焼きあがるのを待っていると、

他のお客様がオーダーしたメニューが、目の前で焼かれていきます。

 

鉄板前のカウンター席は、お好み焼きやほかのメニューを焼く様子を

目の前で見ることができるため、とても楽しい!

スタッフさんの華麗な手さばきは必見です。

舌だけでなく、目でも楽しめるカウンター席、おすすめです。

 

そうこうしているうちに、お待ちかねのモダン焼きが焼きあがりました。

出来上がったモダン焼きが目の前に来ましたが、

結構なボリュームです。

 

モダン焼きの提供と同時に、

小さなかわいらしい小箱が二つ目の前に置かれました。

「青のりと一味です。お好みでおかけください」

とのこと。

 

 

焼きあがったモダン焼きを目の前で切ってもらい、

青のりをパラパラッとかけて、これまたおしゃれな小皿に移して、

早速いただきます。

 

むむっ!

豚バラ肉がカリカリに焼かれており、

口の中でバリバリと音を立て、特製ソースとのハーモニーを奏でます。

 

うまい!

 

生地部分はふっくらと焼き上げられており、

モダン焼きの麺は、ふか蒸し麺という、希少な麺を使用しているとのこと。

特製のソースは甘さ控えめで、少し酸味があり奥深い味わい。

他では味わえない本格的なお味です。

 

大ぶりに切られたキャベツが、ザクザクと口の中で音を立てて、

歯ざわりがとても楽しいです。

 

そして、口の中がモダン焼きで満たされたあとは、

「いまりのレモン酎」をグイッといきます。

クーッ!幸せだぁ!

 

モダン焼きに「いまりのレモン酎」が抜群に合う!

さっぱりとしていて飲みやすく、

お好み焼き、モダン焼きにピッタリのドリンクでした。

 

いまり渋谷店さんのこだわりについて聞きました

 

スタッフの方へお店のこだわりをうかがうと、

 

「野菜をたっぷり使っていることです。

生地を少なめにして、野菜を多く使用することで

歯ざわりが良くなります。」

 

とのことでした。

モダン焼きには大ぶりに切られたキャベツが、たっぷり入っており、

歯ざわりがとても良かったです。

 

「味だけでなく、内装やお皿などにも気を使っています。

五感で楽しんでほしいですね。」

 

お店に入ってすぐ感じた通り、雰囲気づくりに力をいれてらっしゃるようです。

 

また、豊富なお酒のメニューもお店のこだわりのようです。

日本酒9種から始まり、果実酒、ワイン、スパークリングワイン、

焼酎も、麦・芋・黒糖・珍しい栗焼酎など

沢山のメニューが並んでいます。

 

常連の方の希望があれば、店舗独自のメニューを開発するなど、

柔軟なメニュー作りを行っているようです。

 

雰囲気抜群のお好み焼き屋さんは女子会やデートにピッタリ

 

「いまり渋谷店」さん、いかがでしたでしょうか。

 

お好み焼きやネギ焼きは、野菜がたっぷり使用されており、

ヘルシー志向の女性にピッタリですね。

内装はお洒落で雰囲気もよく、女性に喜ばれることでしょう。

女子会にもおすすめですし、デートでの利用もおすすめです。

 

また、筆者はおいしさのあまり、後日プライベートで再訪しました。

その際にオーダーした

「いまりのポテサラ」(550円)、

「あごすじとニンニクの芽炒め」(700円)、

「おかんネギ焼き」(1200円)も絶品でした。

 

お好み焼きだけでなく、サイドメニュー、一品メニューも

洗練されているお店です。

来店した際には是非オーダーしてみてください。

 

いまり渋谷店さん、おすすめです!

 

この記事を書いた人:大賀 康寛